ご利用料金のご案内

令和3年8月1日現在

掲載している料金表は、利用者負担1割の場合です。2割負担、3割負担の方は相談時にお問い合わせください。

■施設入所

@一か月費用の目安<31日換算・1割負担の方>(@+A+B+C)

多床室
要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用 計 (4段階) 限度額認定 (3段階A) 限度額認定 (3段階@) 限度額認定 (2段階) 限度額認定 (1段階)
介護保健施設サービス費 サービス提供体制強化加算(T) 夜勤職員配置加算 食費 居住費 日用品費 おやつ代
要介護1 25,916 22 744 61,287 6,355 94,324 86,667 64,657 56,597 42,337
要介護2 28,210 96,618 88,961 66,951 58,891 44,631
要介護3 30,194 98,602 90,945 68,935 60,875 46,615
要介護4 31,930 100,338 92,681 70,671 62,611 48,351
要介護5 33,635 102,043 94,368 72,376 64,316 50,056

 

従来型個室
フロア 要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用 計 (4段階) 限度額認定 (3段階A) 限度額認定 (3段階@) 限度額認定 (2段階) 限度額認定 (1段階)
介護保健施設サービス費 サービス提供体制強化加算(T) 夜勤職員配置加算 食費 居住費 日用品費 おやつ代 特別室室料
2F 要介護1 23,436 22 744 101,308 6,355 68,200 200,065 181,527 159,517 126,037 123,247
要介護2 25,668 202,297 183,759 161,749 128,269 125,479
要介護3 27,590 204,219 185,681 163,671 130,191 127,401
要介護4 29,326 205,955 187,417 165,407 131,927 129,137
要介護5 31,093 207,722 189,184 167,174 133,694 130,904
3F 要介護1 23,436 51,150 183,015 164,477 142,467 108,987 106,197
要介護2 25,668 185,247 166,709 144,699 111,219 108,429
要介護3 27,590 187,169 168,631 146,621 113,141 110,351
要介護4 29,326 188,905 170,367 148,357 114,877 112,087
要介護5 31,093 190,672 172,134 150,124 116,644 113,854

※注:太枠部は、介護保険負担割合証に記載された負担割合によって負担が異なります。

 

A食費・居住費
〇所得・資産要件に応じて、支払い限度額の上限を定める負担限度額認定を受ける事が出来ます。
(市町村への申請が必要です)

円/日額 食費 多床室 従来型個室 説 明
第1段階 300 0 490 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、老齢福祉年金受給者・生活保護受給者の方 +資産要件
第2段階 390 370 490 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額が80万以下の方
第3段階@ 650 370 1,310 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額が80万円超120万年以下
第3段階A 1,360 370 1,310 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額が120万円超
標準世帯 1,600 377 1,668 上記以外の方(負担限度額軽減非該当の方)

※食費は日額設定のため、1日に一食でも食事を提供した場合は日額料金での請求となります。

 

Bその他の費用

項 目  金 額 品 目
日用品費 150円 シャンプー・リンス・ボディーソープ・歯ブラシ・歯磨き粉・口腔ケア用スポンジ ティッシュペーパー・ウェットティッシュ・バスタオル(リース)・フェイスタオル(リース)・モンダミン・入歯洗浄剤
おやつ代
※(希望者のみ)
55円 個人の嗜好に基づいて提供されるおやつ
持ち込み電気器具※ 55円/1点 テレビ、電気アンカなどを持参される場合(個室の方は電気代不要)
業者洗濯代※ 1ネット363円 業者による洗濯を希望された場合(ドライ洗濯は個々に費用算定)
理美容代※ 2,000円程度 業者による理美容を希望された場合
特別室室料※ 2F 2,200円 冷蔵庫、洗面所、家具付属、電気代込
3F 1,650円 家具付属、電気代込
診断書料※ 死亡診断書5,500円(再交付 3,300円)他診断書等 1,100円各種証明書料 220円

※課税対象(消費税含む金額で表示)となります。
※ご家族様への食事は朝食400円・昼食600円・夕食600円で提供することが可能です。

 

C介護報酬

基本報酬
(1日当たり)
介護保健施設
サービス費(T)
介護保健施設サービス費(ii)
<従来型個室> 【在宅強化型】
要介護1 756
要介護2 828
要介護3 890
要介護4 946
要介護5 1,003
介護保健施設サービス費(C)
<多床室> 【在宅強化型】
要介護1 836
要介護2 910
要介護3 974
要介護4 1,030
要介護5 1,085

 

加算
(表記の無い
ものは1日当たり)
夜勤職員勤務条件基準を満たさない場合の減算 97/100
入所定員の超過、または職員等の欠員減算 70/100
身体拘束廃止未実施減算 90/100
安全管理体制未実施減算(1日) -5
栄養ケアマネジメントを実施していない場合 -14
夜勤体制加算(20名に1名以上、かつ利用者41以上では2、利用者40以下では1を超えること) 24
短期集中リハビリテーション実施加算 240
認知症短期集中リハビリテーション加算 240
若年性認知症利用者受入加算 120
在宅復帰・在宅療養支援機能加算(U) 46
外泊時費用(初日・最終日を除いて6日間を限度、月をまたいで連続した場合は最長12日間) 362
外泊時費用(在宅サービスを利用する場合) 800
ターミナルケア加算 ターミナルケア加算(死亡日) 1,650
ターミナルケア加算(2〜3日) 820
ターミナルケア加算(4〜30日) 160
ターミナルケア加算(31〜45日) 80
初期加算 30
再入所時栄養連携加算(1人につき1回限度) 400
入所前後訪問指導加算(T) 450
入所前後訪問指導加算(U) 480
退所時等 支援等加算 入所前後訪問指導加算(T) 400
入所前後訪問指導加算(U) 500
入退所前連携加算(T) 600
入退所前連携加算(U) 400
訪問看護指示加算 300
栄養マネジメント強化加算(1日) 11
経口移行加算 28
経口維持加算 経口維持加算(T)(1月につき) 400
経口維持加算(U)(1月につき) 100
口腔衛生管理加算 口腔衛生管理加算(T)(1月につき) 90
口腔衛生管理加算(U)(1月につき) 110
療養食加算(1食) 6
かかりつけ医連携薬剤調整加算 かかりつけ医連携薬剤調整加算(T) 100
かかりつけ医連携薬剤調整加算(U)
かかりつけ医連携薬剤調整加算(V) 100
緊急時施設療養費 緊急時治療管理 518
特定治療 医科診療報酬点数×10円
所定疾患施設療養費 所定疾患施設療養費(T)(1月につき1回7日を限度) 239
所定疾患施設療養費(U)(1月につき1回10日を限度) 480
認知症専門ケア加算(T) 3
認知症専門ケア加算(U) 4
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200
認知症情報提供加算(認知症疾患医療センター等への紹介) 350
地域連携診療計画情報提供加算 300
リハビリテーションマネジメント計画提出料加算(1月につき) 33
褥瘡マネジメント加算(イ(1)、ロ(1)を算定する場合のみ) 褥瘡マネジメント加算(T)(1月につき) 3
褥瘡マネジメント加算(U)(1月につき) 13
排泄支援加算 排泄支援加算(T)(1月につき) 10
排泄支援加算(U)(1月につき) 15
排泄支援加算(V)(1月につき) 20
自立支援推進加算(1月につき) 300
科学的介護推進体制加算(1月につき) 科学的介護推進体制加算(T) 40
科学的介護推進体制加算(U) 60
安全対策体制加算(入所中1回) 20
サービス提供体制強化加算 サービス提供体制強化加算(T) 22
介護職員処遇改善加算 介護職員処遇改善加算(U) 所定単位×29/1000
介護職員等特定処遇改善加算 介護職員等特定処遇改善加算(T) 所定単位×21/1000

※療養費には、日常的なおむつ代・投薬代が含まれています。
※必要な加算については、状況に応じて算定されます。
※外泊をされた場合は、外泊時費用と居住費・特室料(個室の場合)が算定されます。
※入所1月以内では初期加算、3か月以内では短期集中リハビリテーション実施加算が算定されます。
※1か月に支払った利用者負担の合計額が負担の上限を超えたときは、高額介護サービス費として市町村より払い戻されます。

 


■短期入所

@一日費用の目安<1割負担の方>(@+A+B+C)

多床室
要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用 計 (4段階) 限度額認定 (3段階A) 限度額認定 (3段階@) 限度額認定 (2段階) 限度額認定 (1段階)
介護保健施設サービス費 サービス提供体制強化加算(T) 夜勤職員配置加算 食費・居住費 日用品費
要介護1 875 22 24 1,977 150 3,048 2,741 2,441 2,041 1,371
要介護2 951 3,124 2,817 2,517 2,117 1,447
要介護3 1,014 3,187 2,880 2,580 2,180 1,510
要介護4 1,071 3,244 2,937 2,637 2,237 1,567
要介護5 1,129 3,302 2,995 2,695 2,295 1,625

 

従来型個室
フロア 要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用 計 (4段階) 限度額認定 (3段階A) 限度額認定 (3段階@) 限度額認定 (2段階) 限度額認定 (1段階)
介護保健施設サービス費 サービス提供体制強化加算(T) 夜勤職員配置加算 食費 居住費 日用品費 特別室室料
2F 要介護1 794 22 24 3,268 150 2,200 6,458 5,800 5,500 4,280 3,980
要介護2 867 6,531 5,873 5,573 4,353 4,053
要介護3 930 6,594 5,936 5,636 4,416 4,116
要介護4 988 6,652 5,994 5,694 4,474 4,174
要介護5 1,044 6,708 6,050 5,750 4,530 4,230
3F 要介護1 794 1,650 5,908 5,250 4,950 3,730 3,430
要介護2 867 5,981 5,323 5,023 3,803 3,503
要介護3 930 6,044 5,386 5,086 3,866 3,566
要介護4 988 6,102 5,444 5,144 3,924 3,624
要介護5 1,044 6,158 5,500 5,200 3,980 3,680

※注:「その他の費用」以外は介護保険負担割合証に記載された負担割合によって負担が異なります。

 

A食費・居住費
〇所得・資産要件に応じて、支払い限度額の上限を定める負担限度額認定を受ける事が出来ます。(市町村への申請が必要です)

円/日額 食費 多床室 従来型個室 説 明
第1段階 300 0 490 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、老齢福祉年金受給者・生活保護受給者の方 +資産要件
第2段階 390 370 490 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額が80万以下の方
第3段階@ 1,000 370 1,310 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額が80万円超120万年以下
第3段階A 1,300 370 1,310 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額が120万円超
標準世帯 1,600 377 1,668 上記以外の方(負担限度額軽減非該当の方) ※第4段階の方は、食べられた食数分を徴収となります。(朝食400円・昼食600円・夕食600円)

※第1〜3段階の方は日額設定となります。標準世帯に該当する場合は、利用料金表に定められた朝食・昼食・夕食の金額に食数を掛けた請求となります。

 

Bその他の費用

項 目  金 額 品 目
日用品費 150円 シャンプー・リンス・ボディーソープ・歯ブラシ・歯磨き粉・口腔ケア用スポンジ ティッシュペーパー・ウェットティッシュ・バスタオル(リース)・フェイスタオル(リース)・モンダミン・入歯洗浄剤
持ち込み電気器具※ 55円/1点 テレビ、電気アンカなどを持参される場合(個室の方は電気代不要)
業者洗濯代(1ネット)※ 363円 業者による洗濯を希望された場合(ドライ洗濯は個々に費用算定)
理美容代※ 2,000円程度 業者による理美容を希望された場合
特別室室料※ 2F 2,200円 冷蔵庫、洗面所、家具付属、電気代込
3F 1,650円 家具付属、電気代込

※課税対象(消費税含む金額で表示)となります。

 

C介護報酬

基本報酬
(1日当たり)
介護老人保健施設
短期入所療養介護費(T)
介護老人保健施設短期入所療養介護費(A)
<従来型個室> 【在宅強化型】
要介護1 794
要介護2 867
要介護3 930
要介護4 988
要介護5 1,044
介護老人保健施設短期入所療養介護費(C)
<多床室> 【在宅強化型】
要介護1 875
要介護2 951
要介護3 1,014
要介護4 1,071
要介護5 1,129

 

加算
(表記の無いもの
は1日当たり)
特定介護老人保健施設短期入所療養介護費(1日)
(1)特定介護老人保健施設短期入所療養介護費(3時間以上4時間未満) 650
(2)特定介護老人保健施設短期入所療養介護費(4時間以上6時間未満) 908
(3)特定介護老人保健施設短期入所療養介護費(6時間以上8時間未満) 1,269
夜勤職員勤務条件基準を満たさない場合の減算 97/100
入所定員の超過、または職員等の欠員減算 70/100
夜勤体制加算(20名に1名以上、かつ利用者41以上では2、利用者40以下では1を超えること) 24
個別リハビリテーション実施加算 240
認知症ケア加算 76
認知症行動・心理症状緊急対応加算(7日を上限)※ 200
緊急短期入所受入対応加算(7日を上限) 90
若年性認知症利用者受入加算(※との併用不可) 120
(特定介護老人保健施設短期入所療養介護の場合) 60
重度療養管理加算 120
重度療養管理加算(特定介護老人保健施設短期入所療養介護の場合) 60
在宅復帰・在宅療養支援機能加算(U) 46
送迎加算(片道あたり) 184
総合医学管理加算 (利用中7日を限度) 275
療養食加算(1食) 8
認知症専門ケア加算(T) 3
認知症専門ケア加算(U) 4
緊急時施設療養費 緊急時治療管理 518
特定治療 -
サービス提供体制強化加算 サービス提供体制強化加算(T) 22
介護職員処遇改善加算 介護職員処遇改善加算(U) 所定単位×29/1000
介護職員等特定処遇改善加算 介護職員等特定処遇改善加算(T) 所定単位×21/1000

※療養費には、日常的なおむつ代等が含まれています。
※必要な加算については、状況に応じて算定されます。

 


■予防短期入所

@一日の費用の目安<1割負担の方>(@+A+B+C)

多床室
要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用 計 (4段階) 限度額認定 (3段階A) 限度額認定 (3段階@) 限度額認定 (2段階) 限度額認定 (1段階)
介護保健施設サービス費 サービス提供体制強化加算(T) 夜勤職員配置加算 食費 居住費 日用品費
要支援1 658 22 24 1,977 150 2,831 2,524 2,224 1,824 1,154
要支援2 817 2,990 2,683 2,383 1,983 1,313

 

従来型個室
フロア 要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用 計 (4段階) 限度額認定 (3段階A) 限度額認定 (3段階@) 限度額認定 (2段階) 限度額認定 (1段階)
介護保健施設サービス費 サービス提供体制強化加算(T) 夜勤職員配置加算 食費 居住費 日用品費 特別室室料
2F 要支援1 619 22 24 3,268 150 2,200 6,283 5,625 5,325 4,105 3,805
要支援2 762 6,426 5,768 5,468 4,248 3,948
3F 要支援1 619 1,650 5,733 5,075 4,775 3,555 3,255
要支援2 762 5,876 5,218 4,918 3,698 3,398

 

A食費・滞在費
〇所得・資産要件に応じて、支払い限度額の上限を定める負担限度額認定を受ける事が出来ます。(市町村への申請が必要です)

円/日額 食費 多床室 従来型個室 説 明
第1段階 300 0 490 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、老齢福祉年金受給者・生活保護受給者の方 +資産要件
第2段階 390 370 490 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額が80万以下の方
第3段階@ 1,000 370 1,310 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額が80万円超120万年以下
第3段階A 1,300 370 1,310 本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額が120万円超
標準世帯 1,600 377 1,668 上記以外の方(負担限度額軽減非該当の方) ※第4段階の方は、食べられた食数分を徴収となります。(朝食400円・昼食600円・夕食600円)

※第1〜3段階の方は日額設定となります。標準世帯に該当する場合は、利用料金表に定められた朝食・昼食・夕食の金額に食数を掛けた請求となります。

 

Bその他の費用

項 目  金 額 品 目
日用品費 150円 0
持ち込み電気器具※ 55円/1点 テレビ、電気アンカなどを持参される場合(個室の方は電気代不要)
業者洗濯代(1ネット)※ 363円 業者による洗濯を希望された場合(ドライ洗濯は個々に費用算定)
理美容代※ 2,000円程度 業者による理美容を希望された場合
特別室室料※ 2F 2200円 冷蔵庫、洗面所、家具付属、電気代込
3F 1650円 家具付属、電気代込

※課税対象(消費税含む金額で表示)となります。

 

C介護報酬

基本報酬
(1日当たり)
介護老人保健施設
介護予防短期入所療養介護費(T)
介護老人保健施設
介護予防短期入所療養介護費(A)
<従来型個室>【在宅強化型】
要支援1 619
要支援2 762
介護老人保健施設
介護予防短期入所療養介護費(C)
<多床室>【在宅強化型】
要支援1 658
要支援2 817

 

加算
(表記の無いものは1日当たり)
夜勤職員勤務条件基準を満たさない場合の減算 97/100
入所定員の超過、または職員等の欠員減算 70/100
夜勤職員配置加算(20名に1名以上、かつ利用者41以上では2、利用者40以下では1を超えること) 24
個別リハビリテーション実施加算 240
認知症行動・心理症状緊急対応加算(7日を上限)※ 200
若年性認知症利用者受入加算(※との併用不可) 120
在宅復帰・在宅療養支援機能加算(U) 46
送迎加算(片道あたり) 184
総合医学管理加算 (利用中7日を限度) 275
療養食加算(1食) 8
認知症専門ケア加算(T) 3
認知症専門ケア加算(U) 4
緊急時施設療養費 緊急時治療管理 518
特定治療 -
サービス提供体制強化加算 サービス提供体制強化加算(T) 22
介護職員処遇改善加算 介護職員処遇改善加算(U) 所定単位×29/1000
介護職員等特定処遇改善加算 介護職員等特定処遇改善加算(T) 所定単位×21/1000

※療養費には、日常的なおむつ代等が含まれています。
※必要な加算については、状況に応じて算定されます。
※利用時は、市町村が発行する介護保険者証及び介護保険負担割合証に記載された負担割合をご確認・ご提示ください。

 


■通所リハビリテーション

@一日の費用の目安<1割負担の方>(@+A+B)

6時間以上7時間未満(9:30〜15:40まで)での日額利用料金(入浴・短期個別リハ実施・3か月未満の方)
要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用
通所リハビリテーション費 サービス提供体制強化加算(T) リハビリテーションマネジメント加算U〜V 短期集中個別リハビリテーション実施加算 入浴介助 加算(40〜60)
(T)
昼食代 日用品費
要介護1 710 22 ※月に1回算定されます (240〜863) 110 40 600 100 1,592
要介護2 844 1,726
要介護3 974 1,856
要介護4 1,129 2,011
要介護5 1,281 2,163

※注:「その他費用」以外は、介護保険負担割合証に記載された負担割合によって負担が異なります。
※所定単位数に介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算が算定されます。

 

Aその他の費用

項 目 金 額 品 目
食事代 600円 昼食、おやつ代込
日用品費 100円 シャンプー・リンス・ボディーソープ・歯ブラシ・歯磨き粉・口腔ケア用スポンジ歯ブラシ・ウェットティッシュ・バスタオル(リース)・フェイスタオル(リース)・モンダミン・入歯洗浄剤
紙おむつ代 150円 オムツ類が必要な方は持参をお願いします。通所で立てかえた場合は、左記の金額若しくは、同じ物をご返却下さい。
紙パンツ代 120円
フラット 50円
尿とりパッド代 30円

 

B介護報酬

通常規模型基本単位
(1日当たり)
1時間以上2時間未満 要介護1 366
要介護2 395
要介護3 426
要介護4 455
要介護5 487
2時間以上3時間未満 要介護1 380
要介護2 436
要介護3 494
要介護4 551
要介護5 608
3時間以上4時間未満 要介護1 483
要介護2 561
要介護3 638
要介護4 738
要介護5 836
4時間以上5時間未満 要介護1 549
要介護2 637
要介護3 725
要介護4 838
要介護5 950
5時間以上6時間未満 要介護1 618
要介護2 733
要介護3 846
要介護4 980
要介護5 1112
6時間以上7時間未満 要介護1 710
要介護2 844
要介護3 974
要介護4 1129
要介護5 1281

※送迎の距離・体力・経済的な理由等で提供時間の変更が可能です

 

加算
(表記の無いものは1日当たり)
感染症及び災害により、臨時的に利用者数が一定減少している場合 +3/100
「1時間以上2時間未満」で基準を超えた専従常勤PT、OT、STを2名以上配置している場合 30
通常の事業の実施地域を超えた地域の利用者に行った場合(加算) 5%
リハビリテーション提供体制加算 3時間以上4時間未満 12
4時間以上5時間未満 16
5時間以上6時間未満 20
6時間以上7時間未満 24
入浴介助加算 入浴介助加算(T) 40
入浴介助加算(U) 60
リハビリテーションマネジメント加算(A) リハマネ加算(A)イ 開始日から6月以内/月 560
開始日から6月超/月 240
リハマネ加算(A)ロ 開始日から6月以内/月 593
開始日から6月超/月 273
リハビリテーションマネジメント加算(B) リハマネ加算(B)イ 開始日から6月以内/月 830
開始日から6月超/月 510
リハマネ加算(B)ロ 開始日から6月以内/月 863
開始日から6月超/月 543
短期集中個別リハビリテーション実施加算 110
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(T)/日 240
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(U)/月 1,920
生活行為向上リハビリテーション実施加算 開始日から6月以内/月 1,250
若年性認知症利用者受入加算 60
栄養アセスメント加算/月
※口腔・栄養スクリーニング加算を算定している場合、不可
50
栄養改善加算(月2回程度) 150
口腔・栄養スクリーニング加算 口腔・栄養スクリーニング加算(T)(6月に1回限度) 20
口腔・栄養スクリーニング加算(U)(6月に1回限度) 5
口腔機能向上加算 口腔機能向上加算(T)(月2回を限度) 150
口腔機能向上加算(U)(月2回を限度) 160
重症療養加算(1日につき) 100
中重度者ケア体制加算(1日につき) 20
科学的介護推進体制加算(1月につき) 40
事業所が送迎を行わない場合(片道につき) -47
移行支援加算/日 12
サービス提供体制強化加算 サービス提供体制強化加算(T)(T) 22
介護職員処遇改善加算 介護職員処遇改善加算(U) 所定単位×34/1000
介護職員等特定処遇改善加算 介護職員等特定処遇改善加算(T) 所定単位×20/1000

※必要な加算については、状況に応じて算定されます。

 


■介護予防通所リハビリテーション

@一月の費用の目安<1割負担の方>(@+A+B)

月額利用料金(要支援1は週1回(月4回)、(要支援2は週2回(月8回)利用した場合)
要介護度 介護給付費の1割(主なもの) その他の費用
介護予防通所 リハビリテーション費 リハビリテーションマネジメント加算 サービス提供体制強化加算(T) 運動機能向上加算 昼食代 日用品費
要支援1 2,053 330 88 225 2,400 400 5,496
要支援2 3,999 330 176 4,800 800 10,330

※注:「その他の費用」は、介護保険負担割合証に記載された負担割合によって負担が異なります。
※所定単位数に介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算が算定されます。

 

Aその他の費用

項 目 金 額 品 目
食事代 600円 昼食、おやつ代込
日用品費 100円 シャンプー・リンス・ボディーソープ・歯ブラシ・歯磨き粉・口腔ケア用スポンジ歯ブラシ・ウェットティッシュ・バスタオル(リース)・フェイスタオル(リース)・モンダミン・入歯洗浄剤
紙おむつ代 150円 オムツ類が必要な方は持参をお願いします。通所で立てかえた場合は、左記の金額若しくは、同じ物をご返却下さい。
紙パンツ代 120円
フラット 50円
尿とりパッド代 30円

 

B介護報酬

基本報酬(1月当たり)
介護予防通所リハビリテーション費 要支援1 2053
要支援2 3999

 

加算(1月当たり)
入所定員の超過、または職員等の欠員減算 70/100
通常の事業の実施地域を超えた地域の利用者に行った場合(加算) 5%
生活行為向上リハビリテーション実施加算 開始日から6月以内/月 562
若年性認知症利用者受入加算 240
利用を開始した日の属する月から起算して12月を超えた期間に利用した場合 要支援1 -20
要支援2 -40
運動器機能向上加算(1月につき) 225
栄養アセスメント加算(1月につき) 50
栄養改善加算(1月につき) 200
口腔・栄養スクリーニング加算 口腔・栄養スクリーニング加算(T)(6月に1回限度) 20
口腔・栄養スクリーニング加算(U)(6月に1回限度) 5
口腔機能向上加算 口腔機能向上加算(T)(月2回を限度) 150
口腔機能向上加算(U)(月2回を限度) 160
選択的サービス複数実施加算(T) 運動器機能向上及び栄養改善 480
運動器機能向上及び口腔機能向上 480
栄養改善及び口腔機能向上 480
選択的サービス複数実施加算(U) 運動器機能向上、栄養改善及び口腔機能向上 700
事業所評価加算 120
科学的介護推進体制加算(1月につき) 40
サービス提供体制強化加算(T) 要支援1 88
要支援2 176
介護職員改善処遇改善加算 介護職員改善処遇改善加算(U) 所定単位×34/1000
介護職員等特定処遇改善加算 介護職員等特定処遇改善加算(T) 所定単位×20/1000

※必要な加算については、状況に応じて算定されます。